四天王以降の上方落語1:桂吉坊

桂米朝、笑福亭松鶴、5代目桂文枝、3代目桂春団治の戦後の上方落語を支えた「四天王」が世を去ってからはや数年。念願であった寄席小屋「天満天神繁昌亭」も10年をかぞえ、神戸に2号館である喜楽館も開き、上方落語は新たなフェーズに突入している。そ…

なつぞらがなんかモヤモヤする理由

第100回目となるNHK連続テレビ小説「なつぞら」。広瀬すず演じる戦災孤児だった奥原なつが北海道へ引き取られ、その後東京でアニメータとして活動する姿を描いたドラマで、視聴率も20%を前後して高い安定した数字をキープしている話題作・・・のはずな…

映画「大阪物語」

今作は「関西ソーカルvol.2」に収録されたものの再掲載です。 「美少女を愛するという事実のみによって辛うじて映画を愛する私は」 こんにちは。関西ソーカルのコンビのうち、映画の連載のないほうの私、ジンノが「俺にも語らせろ!」ということで強引にスペ…

落語から読み解く「昭和元禄落語心中」

NHKドラマ10「昭和元禄落語心中」。DVDが発売になりましたね。 https://www.nhk.or.jp/drama10/rakugo/ ドラマゆえ原作ストーリーを省略した部分もある一方、後述するようなドラマオリジナルの演出が特に素晴らしく、毎週見るのを楽しみにしてました。もはや…

木ノ下歌舞伎「糸井版・摂州合邦辻」を今すぐ見るべき3つの理由

驚くべきことに、世界は底が抜けている 2/10 木ノ下歌舞伎「糸井版・摂州合邦辻」@ロームシアター京都(初演) 観てきました。まだ、レビューという形で書くには早すぎるのですが、とにかくこれをできるだけ多くの人に観に行ってもらいたい!、という気持ち…

tofubeatsは神戸のモーツァルトではない。

これはtofubeatsについての評論を執筆せよ – 新・批評家育成サイトのために、後にまとめる予定の「tofubeats論」の草稿の一部から、特に2016年ごろの彼についての箇所を抜粋したものである。 tofubeatsは、2016年にNHKアニメ「クラシカロイド」でモ…

村上春樹の100曲

https://www.youtube.com/watch?v=8JHBS2_lv40 これを聴くと、「ノルウェイの森」の冒頭で主人公の「僕」が聴いて涙を流したストリングスバージョンの「ノルウェーの森」はこんな感じだったのかななどと考える。 村上春樹についての本は数多い。それぞれの作…

金色夜叉の可能性~吉岡里帆へ贈る#3

みなさん、「君が心にすみついた」ご覧になってましたか?自分は見てません!(笑) しかし相変わらずの大人気な吉岡里帆さん。今年は映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」が公開されることも決まり、本人もギターを練習、今…